そよ風学舎での生活

TOP | そよ風学舎での生活

そよ風学舎での生活

楽しいから通いたくなる

※仮の行事を載せています。詳しくは、入校後にご案内いたします。

春を探しに(遠足)

ゆっくり、のんびり、自然を感じながら、先生方、友だちと親しくなりましょう。
新緑のきれいな4月、キラキラ輝く光、きれいな空気。新緑をバックに写真を撮れば一層きれいに映りますね。

 

七夕祭りをしよう

短冊に願いを書こう。五節句の1つに数えられる七夕は、日本古来の年中行事である「棚機(たなばた)」と、中国から伝わった「乞巧奠(きこうでん)」が由来していると考えられています。

棚機(たなばた)は古代日本における禊(みそぎ)の行事、毎年稲の開花時期に合わせて、主に農村部で盛んに行われていたと言われています。棚機行事では、まず村の乙女が水辺の小屋にこもり、着物を織って棚に供えます。神様を迎えて豊作を祈り、村の人々を清めるのです。着物を織る際に使用されたものが、棚機という機織り機でした。やがて日本に仏教が伝えられ、棚機はお盆を迎える準備のための行事として旧暦7月に行われるようになりました。

七夕祭りをしよう

短冊に願いを書こう。五節句の1つに数えられる七夕は、日本古来の年中行事である「棚機(たなばた)」と、中国から伝わった「乞巧奠(きこうでん)」が由来していると考えられています。

棚機(たなばた)は古代日本における禊(みそぎ)の行事、毎年稲の開花時期に合わせて、主に農村部で盛んに行われていたと言われています。棚機行事では、まず村の乙女が水辺の小屋にこもり、着物を織って棚に供えます。神様を迎えて豊作を祈り、村の人々を清めるのです。着物を織る際に使用されたものが、棚機という機織り機でした。やがて日本に仏教が伝えられ、棚機はお盆を迎える準備のための行事として旧暦7月に行われるようになりました。

文化祭に向けて楽器に親しむ

文化祭に向けて、バンドを組んでみたい人は指導しますよ。好きで根気よく続けることができたら、それなりに形になってきます。それぞれの音が1つにまとまってきたら、しめたもの。楽しさが倍増してきます。やってみませんか。

 

そよ風学舎についてもっと詳しく知りたい方は
ぜひご連絡ください

 

お電話でのお問い合わせ
 
 
 

 

そよ風学舎について
もっと詳しく知りたい方は
ぜひご連絡ください

 

お電話でのお問い合わせ